本文へ移動

馬・競馬・乗馬の祈り

新年 全国随一「馬・競馬・乗馬」安全祈願大祭

12日 午後1時過ぎより 斎行

1350余年の昔、天智天皇は馬の文化発展の為に全国で初めて当地に国営牧場を築かれました。それ以降、馬とのご縁を戴く賀茂神社は、馬や馬に関係する方々の随一の守護神、とりわけ日本の『馬の聖地』として、その名に相応しく歴史と伝統に守られたお社です。
その馬の聖地である当地で一年間の健康と安全、そして繁栄を祈るために「馬・馬事・競馬・乗馬」の安全祈願大祭を、年の初めの一月第2日曜日に斎行申し上げ、当地の周辺にいる馬たちが全国の馬たちを代表して「乗初式’(のりそめしき)」を斎行し、賀茂大神様へ奉納戴いております。
 
私たち人間は自分の意志で神様や仏様、先祖様に祈ることができます。
馬は出来ないのであります。
体長が悪ければ、私たちは休んだり、病院に行ったり出来ます。
でも馬たちはできないのであります。
だからこそ、私たちがその事に思いを寄せ、馬たちの為に、せめて一年に一度でも祈ってあげてほしいと思っております。
この日は馬のために馬とご縁ある全国の方々が馬の聖地、守護神である賀茂大神様に祈ってあげてほしいのです。
どうか、馬とご縁を戴かれている皆様。馬たちの為に祈ってあげてください。

当日の日程

午前11時半頃  境内に馬たちが到着
午後1時過ぎ   御本殿で全国「馬・馬事・競馬・乗馬」安全祈願大祭斎行
午後2時半頃   境内400メートルの馬場で乗初式
午後3時過ぎ   乗馬体験
 

当日の写真

賀茂神社
〒523-0058
滋賀県近江八幡市加茂町1691番地
TEL.0748-33-0123
FAX.0748-36-3830
------------------------------
TOPへ戻る