宮司よりごあいさつ

宮司;岡田裕正
 宮司 岡 田 裕 正
 「文化審議会答申(平成十四年十二月)前文」 
  岡田富美子(作詞家 文化審議会委員)

「日本は疲れています。日本は自信をなくしています。
日本人は彷徨い続けています。
戦後、ものを作り、ものを売って高度成長を果たした日本は
この半世紀を爆走しながら、富の代わりに何を手放し何を見失ってきたのでしょう。
その昔、小さなパン一個で、満たされ癒されたことはありませんか。
飽食の昨今、ご馳走を食べながら、心の空腹を感じたことはありませんか。富を得て、日本も、日本人も、お金で買えるものを買いすぎました。衣食足りたとの富は、時として人間を豹変させ、礼節を忘れさせ、
国の生命力さえも萎えさせます。
立ち止まって、青空を見上げてみませんか。
久しぶりに大地と話してみませんか。
日本は今、日本を蘇らせる「日本人の熱いちから」
を待っています。」(『大地からの手紙』より引用)」
こんな手紙が文化審議会答申に出されました。
平成14年のことです。その後、教育基本法が改正されて、
日本を愛する心や郷土を愛する心の育成が盛り込まれました。
平成23年3月11日、未曾有の大震災、
併せて人為的な福島原発事故、台風12号における紀伊半島の災害、今年に入って昭和20年以来の大豪雪と、日本人の思い上がった物質文明に警告が与えられているように思われてなりません。
そんな時に嘗て目にしたこの手紙を思い出しました。
「青空を見上げ」「大地と話」てみる
「日本人の熱いちから」
 を皆さんと自然の豊かなこの神社の杜で思い切り回復してみませんか。
賀茂神社
〒523-0058
滋賀県近江八幡市加茂町1691番地
TEL.0748-33-0123
FAX.0748-36-3830
------------------------------