ご奉賛フォーム

御奉賛のおねがい

私どもの思いをお目通しくださり、ありがとうございました。
皆様方お一人お一人の熱き心が、今後「形」となって現れ、皆様方の思いの寄せられた、皆様方の心のふるさととしての賀茂神社が、作り上げられて参ります。
下記のフォームに必要事項をお書きくださり送信ください。
その後、当方より、資料を送付申し上げます。
 
資料の中の、奉賛申込書の表裏に必要事項をご記入くださり、返信封筒入れて、郵便局にそのまま投函ください。(奉賛申込書到着後、賀茂大神様に御報告申し上げ、お祈りをさせて頂きます)
 
奉賛金については、資料の中に振り込み用紙が入っておりますので、ご利用いただき、お一人一万円を奉賛金としてご送金ください。
以上のお手続きにて御奉賛の受付とさせていただきます。

ご奉賛フォーム

お名前 ※必須
 ※例:賀茂太郎
郵便番号 ※必須
 ※例:123-4567
都道府県 ※必須
市区町村 ※必須
番地・屋号等 ※必須
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
お問い合わせ内容

ご奉賛お申込み有難うございます。

<広報担当からのご説明>
この度の御奉納につきましては、通常と異なる方法でお願いをいたしております。
全国的にも初の試みではないでしょうか。と言いますのは、従来の方法で御奉納を賜りますと、
たくさん御奉納いただく方、様々な額面が異なることを記念碑石などの大きさを変えて、
表さねばならず、神様のもとで平等であるはずがそうではないようになってしまいます。
一般的にはそのような奉納の印として石の大きさが変わっていたり木片になっていたり
ご存知のことと思います。そこで、
 賀茂神社の禰宜が「これではいつまでたっても神様のもとに平等であるということが
 目に見えて示せないのではないか?神様のもとに平等にみんなが幸せになっていただくことが
 神社のつとめではないか?」との思いから、どんな方も一律1万円の御奉納を賜りますことで、
どんな方も平等に一人一人を記念の石にお名前を未来永劫刻んでいただこう
と、いうことになったのです。もちろん、奉納も今の世の中では1万円は高額ではありますが、
神社創建の奉納額としては破格であることは言うまでもありません。
神殿の創建には莫大な費用がかかりますが、
従来の方法をやめて、あえて大変な道を選択しました裏にはこうした禰宜の想いが、
込められているのです。禰宜はこれを実現しようと1年近く休みも取らずに東奔西走して日本中を回っています。どうか、宮司、禰宜、権禰宜、神社従事者の熱い思いをお汲み取り戴き、ご理解とご協賛を頂けましたならば是非、この機会に、御奉納頂きたいとお願いを申し上げます。必ずや、神の御加護があなたに訪れるでしょう。
この度は、ご理解あって
記フォームにご記入ご送信下さり有難うございます。
到着確認後、当方より資料を送付させて頂きます。
もどる
賀茂神社
〒523-0058
滋賀県近江八幡市加茂町1691番地
TEL.0748-33-0123
FAX.0748-36-3830
------------------------------