上棟

10月22日、晴天に恵まれ、あらかじめ運び込まれていた地棟などを納めていただきました。
この地棟は松材で芯をはずした数百年の国内産の松材です。また、当社の境内に生えていた楠材です。
この木々達を棟梁が手斧(ちょうな)を打って戴き、仕上げて戴いております。
すべての木はまっすぐに伸びていくわけではなく、うねりながら成長していく。そのなりのまま利用させて頂く事が大切である。と言われます。
これを建築材として使うには相当な技術と経験が必要であります。機械的なまっすぐの建築は近年はコンピューターで指示して製材され、建築部材として利用されていますが、本造営の祈祷殿はすべて、棟梁が木と対話しながら、木々達の命の鼓動を聞きながら、建築されています。そのことを思いながらこの造営を見て戴くと、大変うれしく思います。
人はそれぞれ得意不得意があり、クローンの様に同じ人はいません。木々も命であり、全く同じ木の命はないのです。この建築をとおして、必要のない命は無い!生きている事が最も大切なんだ!と言うことを感じて戴けると幸いです。
賀茂神社
〒523-0058
滋賀県近江八幡市加茂町1691番地
TEL.0748-33-0123
FAX.0748-36-3830
------------------------------